山浦整骨院|仙台市若林区河原町

院長のよもやま日記

ストレッチのすすめ

ストレッチのすすめ

職業柄、「ストレッチをした方がいいですか?どんなストレッチをすれば良いですか?」
と聞かれます。
答えは…急性の痛みがある場合は炎症が収まるまでしてはダメです。
慢性的なイタミ(鈍痛、苦しい感じ)の場合は、オススメします。
ただし、同じ箇所でもその患者さんの症状、状態によってさまざまな方法があります。
ストレッチするときには、いくつかのポイントがあります。
なんとなく雑誌などを見てマネしてもあまり効果が出ないことがあります。
それは何故か?まず、人によって関節の硬さや骨の向きが少しずつ違います。柔らかさももちろん、男女差も有りますしね。
なので…手本の形をマネするだけでは自分にあったストレッチが出来ないことがあります。
たとえば伸ばしたい筋肉がついてる関節をほんの少し捻りながら伸ばしてみる。これだけで効き方が変わります。
痛い方が早く伸びるとばかりに無理に伸す!これダメです!筋肉を傷めかねないばかりか痛いと自己防衛で反発してしまい、かえって伸びないです(TT)。
10代の若くて弾力のある筋肉なら少々頑張ってもいいですけど…
あくまでも大人のストレッチは気持ち良く伸ばすことが基本です!
これからどんどん春に近づき、暖かい日が増えてきます。まずは、軽い運動、ウォーキングや掃除←マジメにやると結構疲れる(-.-;)にストレッチをプラスしてみるのもいいですね。
そろそろ山浦整骨院自転車部?も待ちに待った活動開始です!今週末からの連休あたりに…