山浦整骨院|仙台市若林区 河原町駅から徒歩8分

院長のよもやま日記

どんどこ巨大紙相撲仙台冬場所

どんどこ巨大紙相撲仙台冬場所

先日初めて巨大紙相撲大会に参加してきました。我が家は2チームエントリーしました。笹かま部屋の巨人、牛タン部屋のなすの海です。

1.8メートルの板ダンボール2枚使って製作。迫力あります!
18チーム参加でなかなかの賑わい。
初参加のため、勝手もわからず、でも…一勝はしたいなぁと(うちのオクサンはエントリーした時から優勝するんだと意気込んでいましたが)( ̄― ̄?)。

力士の手首を補強しないと、折れちゃうから取組みで負けるよ。足元でなく上の方に重心を持ってきて。など、色々アドバイスを参考に必死に製作すること一時間半。

土俵は3メートルもありそうな圧縮合板で作られており、その周りを子供から大人までがぐるっと囲んで縁をバンバンと手で叩く方式。
結構本格的で取組み前には協賛スポンサーの旗が土俵の周りをまわります。
取組みが回ってくる度なかなかの緊張感。
まず一勝、また一勝と、気がつけば我がなすの海はなんと優勝!巨人は惜しくも途中で負けてしまいましたがそれでも殊勲賞(デザインが評価されたみたい…ねらいどおり!)を頂き大興奮の一日でした。
家族全員手のひらが痛くなりましたが、これもいい記念になりました。

そしてなんと!優勝、殊勲賞の賞品もさることながら、参加賞の豪華さにぎっくりならぬびっくり!
お餅、牛乳、パックジュース、文房具、お菓子等大人も子供も大満足の一日でした。来年も連覇目指して参加するぞ?!(??????)??
河北新聞さんが取材に来てたから近いうちに新聞に掲載されるかも…(^^)

 

 

 

仙台市若林区河原町 山浦整骨院
院長 山浦 玄児